海外競馬 ブックメーカーでも人気

着順

ブックメーカーは、スポーツや事象を賭けの対象として投資者を募る業者のことで、よく賭けの対象とされる海外競馬のほかサッカーやアメリカンフットボール、野球やバスケットボールなどありとあらゆる競技にオッズが付けられています。

ウィリアムヒルやピナクルスポーツなど業者は複数存在し、オッズは業者によって異なります。投資者は好きな業者に登録し、オッズを横断的に比較しながら投資することが可能です。

海外競馬はブックメーカーで取り上げられる競技の中でも人気があり、年間を通じて多くのレースが賭けの対象となります。有名なレースとしては、UAEで開催され日本からも毎年多数遠征するドバイワールドカップデーや、栄誉あるフランスの凱旋門賞、アメリカのブリーダーズカップやイギリスのグランドナショナルなど、そのラインアップは多彩です。

馬

投資するには事前に登録を行い、好きな方式を選びベットします。日本の競馬と違い、ブックメーカーでは開催日やその直前等に限らず早い段階からベットできます。購入時点のオッズが適用されるのも特徴で、払い戻す際にオッズが下がっていることもありません。

日本でいう馬券の種類は、シングルが1着馬を当てる単勝式、Each Wayが複勝式です。Each Wayに関しては表示されているオッズの3分の1や5分の1程度になることもあり、確定するまではわかりません。

オッズの表示方式には数種類あり、フランクショナル方式がよく使われます。フランクショナルは、表示が5/1や10/1といったような分数になっており、配当は両辺を足したものを右辺で割ります。例えば5/1は5+1を右辺の1で割りますから配当は6倍、10/1は11倍となります。

Category